Blog ページ1/2

シャレオ問題4

第一回目第二回目第三回目の続き。

渋谷駅について。

(続きあり)


シャレオ問題3

第一回目, 第二回目の続き。

梅田と岡山駅前について。

(続きあり)


「新球場は建たない?」の続報

前回の投稿について、今日国会図書館にて検証して見た次第。

(続きあり)


シャレオ問題2

あらま、中村社長辞任ですか[archive]。 まあ、支援を受ける以上は止めないとカッコがつかんだろうし。

さて、前回の続き。

次は新宿地下街について。

(続きあり)


シャレオ問題

第3セクターの広島紙屋町地下街シャレオが債務超過に陥り、広島市が173億円の支援を決定した (http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000601270003 リンク切れ)。この点に付いて、中村社長の責任を問う声も多い。

だがちょっと待て。そもそもシャレオは構造的に採算が取れる代物なのか? 通常の経営で採算がとれるにもかかわらず、経営陣が決定的なミスを犯した結果の赤字垂れ流しならば、どうみても社長の経営責任だ。だが、そもそも採算のとりようの無い事業であったのならば、シャレオを推進した市当局と、議会における決定プロセスに問題があった、ということになる。

(続きあり)


広島新球場やシャレオ関連を調べるにあたって

広島市市議会 会議録検索システムがものすごく便利。キーワード検索もできるようになっているし、かなり古い(平成4年ごろとか)の議事録なんかも検索できるようになっている。

(続きあり)


ミスター味っ子の料理を再現

すげぇ、凄すぎる[archive]

感動しました。あー、一馬のカレーは作ってみたいかも。


北別府カープ

トミーリーさんのcarp-40s-club(確か8年ほど前に西宮だったか倉敷だったかで2〜3回ほどお会いしたことがあるはず・・・)よりのネタ。

■北別府カーブ(デイリー[archive]

昨年までは人さし指だけを引っ掛けてきた。小林投手コーチのアドバイスで、今季からは中指も加えて改良。「カーブを課題にしてきました。カウントを楽に取れるようにしたかった」と目的を説明した。

どうでもいいけど「北別府CARP」に見えたよ(笑) 新しいクラブチームかと。

(続きあり)


ほりえもんのメールについて

ここ最近巷を騒がせているほりえもんから武部氏の次男への送金の証拠とされているメール[archive]の件。ネットではガセという声が大きいけど、正直、まだ本物の可能性も残されているかな、というのが感想。

(続きあり)


ティム・バートンの「コープス・ブライド」は

ルーカスアーツのThe Curse of Monkey Island[archive]と、Grim Fandango[archive]のミックスだと思うのだが、どうだろうか。主人公っぽい男性もガイブラシにちょっと似ている。ヒロインっぽい女性は、Curseに登場した女幽霊を彷彿とさせる。

と、日本で知ってる人が100人いるかどうか分からないネタを出してみるテスト。

(続きあり)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。