Blog ページ1/1

【朗報】公認陸上競技場の制約が緩められていた

Wikipediaの陸上競技場のページの「新設の第1、第2種公認競技場ではレーンの外側に水濠を設けることが求められており、既設の第1種、第2種公認競技場においても大規模改修時にレーンの外側に水濠を移動させることが求められている」という記載を見て、「あれ?違わなくね?」と気づいたのがきっかけ。現時点での「第1種・第2種公認陸上競技場の基本仕様」では新設の競技場であっても「レーンの内側または外側」となっているからだ。

で、「誰だこれ書いたの」と思って履歴をさらったところ、自分だった件。てことで調べてみた。

(続きあり)


第6回サッカースタジアム検討協議会(2)

第6回サッカースタジアム検討協議会についてエントリを投稿したところ、協議会の傍聴者で協議会の記録をツイートしていたちょっつ★ ‏@chottu_LB氏から感想をいただいたので反応してみる。

(続きあり)


俺将も合格点! 跡地、三万人イケるやん

前回の投稿に対してまたろ @mataroviola (=2chドメサカ板のスタ熊 ◆hJptvu.DKI)氏から新しい投稿があったので再検討してみる。内容は既にtogetterでまとめられているのでそちらを確認のこと。

(続きあり)


第6回サッカースタジアム検討協議会

(11/23追記)再検討したんでそっちも参照plz

togetterでまとめられているものを見た所感。

基本的に妥当妥当アンド妥当。むしろようやくここまで来たか、という感じ。ぶっちゃけ今回出た話は「協議を行う上で踏まえておくべき前提条件」レベルだと思う。次回からは協議になるかな。

以下、気になったツイート

(続きあり)


申し訳ないがCNはフィルタさせてもらいますわ

当ブログへのコメント・トラックバックスパムがCNから沢山来ているということで、思い切ってこれらをフィルタすることにした。仕方ないね。

手順はこんな感じ。まず、apnicのサイトから、delegated-apnic-latestを取得。で、こんなpythonスクリプトを実行して、CNのIP範囲を抽出してFreeBSDのipfwのフォーマットに変換。

import re,math

pattern = re.compile('^apnic\|CN\|ipv4\|([0-9]{1,3}\.[0-9]{1,3}\.[0-9]{1,3}\.[0-9]{1,3})\|([0-9]+)\|.*$')
f = open("delegated-apnic-latest")
line = f.readline()

while line:
  match = pattern.match(line)
  if match is not None:
    mask = 32 - int(math.log(float(match.group(2))) / math.log(2.0))
    s = "add 200 deny ip from " + match.group(1) + "/" + str(mask) + " to me"
    print (s)
  line = f.readline()

f.close()

【朗報】広島市松井市長が跡地サッカースタジアム推進派であることが有力ベテラン市議によって暴露される

広島市議の最大会派である自由民主党・保守クラブの平野博昭市議によるコラムより。

〈旧市民球場〉

  • もう一つ、6月に議会が修正可決した予算があった。何でそうしたか。そこから先、松井市長は何をやられたか。

  • 松井市長の後援会、お役御免になった人がいる。その後釜が、広銀を辞められ、出向されたサンフレの営業の人だ。

  • だったら、もうサッカースタジアムの検討委員会なんてやめるべき。市長の一番色がついた人物がサンフレッチェの営業マン。誰が見たって決まりだ。公正、公平じゃない。

  • 李下に冠を正さず。やられたことは市民にとって理解しがたいこと。片や会議はしているが、一方で自分の信じている腹心をそこの職員にしている。


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05 06 07

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。