Blog ページ1/1

跡地にスタジアムを作った場合のプロサッカーの集客効果を考えてみる

参考にしたのは比治山大学短期大学粟屋研究室の「広島市民球場に観戦に来る人の『ドコカラキテ、ドコニムカウカ』(野球観戦前後の動向)の実態把握」という文献(リンク切れ URL: http://www.hijiyama-u.ac.jp/users/awaya/images/sotsuron/2006shakaikouken.pdf)。この資料は、2006年のカープの試合6試合(うち土日デーゲーム2試合)について、試合ごとに200件ほどのアンケートを行った結果をまとめたもの。

(続きあり)


【サッカースタジアム@市民球場跡地】やはり25000人くらいかな→22000~28000くらいだった

(12/22 11:30 座席数の根拠を書いた方がいいと思ったのでpdf差し替え、ついでに見積りをミスってた(汗))

(12/25 座席数見積りをさらに見直したのでpdf差し替え。あとJリーグでのベンチシートの座席数見積りって確認したら幅45cmだったんでその辺も見直し)

/img/blog/atochi-stadium20131221.jpg

断面図はこちら(座席数の見積根拠含む)。基本コンセプトは大体今までどおり。

(続きあり)


第7回サッカースタジアム協議会

第7回スタジアム検討協議会のちょっつ☆☆ @chottu_LB氏によるレポートがtogetterでまとめられていたので感想など。あと、☆篠笛・弓矢坊主☆ @HeimatFootball氏もtwitterでレポートしているので適宜引用します。(2014/1/5追記:ふがじん業務外日報さんのところでもレポートされていたのでその内容も反映)

んーと、まだ議論を始めるに当たっての前提条件をまとめている段階、という感じ。これくらいは参加者全員が把握していないとそもそも議論にならないよね、という。以下気になった箇所。

(続きあり)


【朗報】サンフレッチェ社長、跡地ならスタジアム使用料年4億以上を確約

12月18日に行われた第7回サッカースタジアム検討協議会での小谷野社長の発言とのこと。

Twitter ☆篠笛・弓矢坊主☆ @HeimatFootball8:00 PM - 18 Dec 2013 JST

球場跡地、国有財産法に基づく借上料(サンフレのスタジアム使用料)については、小谷野社長が今シーズンの観客動員で試算したところ、旧市民球場でカープが払っていた年間使用料とほぼ同額程度が広島市に入るそうです。

ええと、旧市民球場時代のカープが市に払っていた使用料は5億6000万、うち約1億2000万が国有地地代だから差額の4億4000万、これに国有地地代が2000万円台前半くらい(カープは通年利用する事務所を市民球場内に置いているため、試合日数以上に国有地地代がかかっていた)だから、4億6千数百万をサンフレッチェは毎年払うということですね。

(続きあり)


サッカーの国際試合に補助競技場が必要なのか?、という話

Twitter ☆篠笛・弓矢坊主☆ (@HeimatFootball) at 4:06 PM - 12 Dec 2013 JST

今日、聞いたところによるとサッカースタジアムを建てるのに国際試合をやろうと思ったら近くへ補助競技場(エディスタでいえば第一球技場)が必要だから球場跡地には無理で、西飛行場跡地に。あそこなら道路も簡単に作れるから、という話が出てきたらしい。球場跡地に反対のための反対だと思うが

のどっちかだと思うけど、念のために確認してみた。国際大会っていうことで、"FIFA Football Stadiums Technical recommendations and requirements"を読んでみた。

(続きあり)


「国有財産法」というもう一つの壁

旧市民球場跡地について「そーいや商工会議所の移転って何かネタある?」とぐぐったところ、3年前にふがじん氏が探してきたネタが上がって来たので再確認。その中に

国有財産法上、国の都合で交換する必要が生じたということでないと、国有地の交換はできないということになっている。

との記載があった。てことで調べたところ、大蔵省の「国有財産を交換する場合の取扱いについて」(平成24年5月22日改訂)[archive]という文書が引っかかった。軽くナナメ読みしてみたが、確かに国の都合(そこに国の事情で何らかの建物を建てる際に土地を整形したいとか、あるいは国有地を売却する際の都合とか)でないと国有地とその他の土地との交換はできなさそうだ。見直すと、第6回サッカースタジアム検討協議会でもちらっと国有財産法に触れられている。

(続きあり)


【悲報】ヴェルディがオリジナル10じゃないことを在広島有名スポーツライターが看破する

Twitter 田辺一球 (@tanabeikkyuu) at 7:28 AM - 5 Dec 2013 JST

全国至るところの自治体でサッカースタジアム建設を急いでいる。Jリーグ初代メンバー10チームでサッカースタジアムがないのは広島だけになる。「時間的余裕」などどこにもない。一方、建設候補地は山のようにあり、その中でも「球場跡地が一番」とサンフレもサポーターも市民も「跡地」を推している

磐田か柏をオリジナル10ということにしよう


松井市長のサンフレッチェ二位発言について

サンフレェッチェ公報部長森脇氏のFacebookより

皆様へ。以下、事実であり、恐らく報道されることはありませんので、シェア、拡散いただき周知ご協力お願いいたします。

本日、広島写真記者クラブ懇親会に出席しました。映像、スチールカメラマンさん、マスコミの方々の公の会です。

来賓の松井市長はスピーチで、「カープはCS進出に満足せず優勝してください。サンフレッチェは、優勝されるとスタジアム問題が土俵際に追い込まれるので、2位でいい。」と、50人以上のマスコミの方々と私の前で、はっきり言われました。

たとえ思っていても公の場で発言するのは明らかにおかしいです。

サンフレッチェ広島の監督、選手、スタッフ、全国のサポーターは、広島の元気、夢、感動、希望、目標といったことを願って、優勝目指して 一丸で戦っているのに、ホームタウンの長である松井市長は、サンフレッチェの優勝を願っておりません。

私は、松井市長の発言を目の前で聞いて、屈辱。怒りで腸が煮え繰り返ると同時に、悲しくて涙が出そうになりました。

以上、事実と個人の感想です。森脇豊一郎

うーん、たぶん悪意の無いジョークだと思うんだけど。「(もちろんサンフレッチェにも優勝してもらいたいんだけど)優勝するとスタジアム関連でいろいろ知恵を絞らなきゃいけないんで大変だなあHAHAHA」くらいのつもりで語ったんじゃないかと。まあ、TPOをわきまえていない誤解を招くことが必然な話であることは間違いないんで、もうちっと空気読めと。てかこの人、たぶんカープもサンフレッチェもあんま興味ないんじゃないかな。彼が広島を出たのは遅くとも1972年で、カープが「セリーグのお荷物」呼ばわりされていた頃だし。

(続きあり)


【朗報】公認陸上競技場の制約が緩められていた

Wikipediaの陸上競技場のページの「新設の第1、第2種公認競技場ではレーンの外側に水濠を設けることが求められており、既設の第1種、第2種公認競技場においても大規模改修時にレーンの外側に水濠を移動させることが求められている」という記載を見て、「あれ?違わなくね?」と気づいたのがきっかけ。現時点での「第1種・第2種公認陸上競技場の基本仕様」では新設の競技場であっても「レーンの内側または外側」となっているからだ。

で、「誰だこれ書いたの」と思って履歴をさらったところ、自分だった件。てことで調べてみた。

(続きあり)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。