イングランドのスタジアム移転とリコーアリーナ問題

イングランドサッカーリーグ(プレミア及びチャンピオンシップ、2013-14シーズン)の90年代以降のスタジアム移転をまとめてみた。しかし(高層ビル群という分かりやすい中心のあるアメリカと違って)ヨーロッパは都心がどこなのか分かり辛い。

CITY

BEFORE

AFTER

YEAR

TYPE

Stoke-on-Trent

Victoria Ground

Britannia Stadium

1997

郊外住宅地からさらに遠い郊外/▲

Cardiff

Cardiff Athletics Stadium

Cardiff City Stadium

2009

ほぼ同じ場所(近郊住宅地/工業エリア)/─

Manchester(C)

Maine Road

Etihad Stadium

2002

ともに近郊住宅地/─

Wigan

Springfield Park

DW Stadium

1999

近郊住宅地から近郊SCエリア/△

London(Arsenal)

Arsenal Stadium

Emirates Stadium

2006

ほぼ同じ場所(郊外住宅地)/─

Kingston upon Hull

Boothferry Park

KC Stadium

2002

近郊住宅地からより近い近郊/△

Leicester

Filbert Street

King Power Stadium

2002

ほぼ同じ場所(近郊住宅地)/─

Swansea

Vetch Field

Liberty Stadium

2005

近郊住宅地からやや郊外/▲

Reading

Elm Park

Madejski Stadium

1998

近郊住宅地からやや郊外/▲

Derby

Baseball Ground

iPro Stadium

1997

近郊住宅地から近郊SCエリア/─

Bolton

Burnden Park

Reebok Stadium

1997

近郊から郊外/●

Middlesbrough

Ayresome Park

Riverside Stadium

1995

近郊住宅地からより近い近郊/△

Sunderland

Roker Park

Stadium of Light

1997

近郊住宅地からより都心近接/○

Southampton

The Dell

St Mary's Stadium

2001

近郊住宅地から近郊港湾エリア/─

Brighton

Goldstone Ground

The AMEX

2011

郊外住宅地からさらに遠い郊外/●

Doncaster

Belle Vue

Keepmoat Stadium

2006

近郊住宅地から近郊SCエリア/─

Huddersfield

Leeds Road

John Smith's Stadium

1994

ほぼ同じ場所(近郊住宅地)/─

London(Millwall)

The Den

New Den

1993

ほぼ同じ場所(郊外住宅地)/─

Yeovil

Huish Athletic Ground

Huish Park

1990

都心近接から郊外/●

TYPEのうち、「○」は明らかに都心側に移転したといえるもの。△は都心側に移転したとはいえ、元の立地もさして都心から遠くないケース。郊外側に移転したケースには「●」または「▲」を割り当てている。また、移転前後で大差ないもの、隣接する土地に移転したものについては「─」とした。

なお、Cardiffに関してはナショナルスタジアム(開閉式屋根)であるMillenium Stadiumが都心エリアにあることを付記しておく。

都心近接に移転したのはSunderlandくらいか。

あと、複合スタジアムのRicoh Arena(Coventry)は?、と思って調べてみたらCoventryはLeague One(3部)なのか。しかも、英語版Wikipediaによれば今シーズンはCoventryは使用していない模様。何でもスタジアムの契約で揉めているとか。地元紙であるCoventry Telegraphの記事を読んでみるとしよう。

ええと、Coventryは元々プレミアリーグの立ち上げクラブの一つだったが、2001年に2部相当のチャンピオンシップに降格、さらに、2012年に3部相当のLeague Oneに降格して現在2年目。その間、Ricoh Arenaが2005年に完成し、クラブは2007年にヘッジファンドであるSISUに買収された、と。SISUはスタジアムの使用料が高額(年120万ポンド)であり、スタジアムの所有権を求めている。これに対してスタジアムの管理組織であるACLは使用料を40万ポンド、さらには15万ポンドと減額を提案しているが、SISUはあくまでもスタジアムの買収(1400万ポンド、ちなみに建設費は1億1300万ポンドである)を主張し、ついに本拠地を50キロ程離れたNothamptonのSixfields Stadiumに移転してしまった、と。これに対して、Coventry市側では、新スタジアムの建設等を検討しているとのこと。

Ricoh Arenaは、典型的な複合スタジアムだが、あまりうまくいっていない、ということだろうか。

コメント(0)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05 06 07

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。