2002年10月の日記

(2019/10/22追記: まだブログになる前の日記です)

2002年10月06日(日)

ブラウザさらにその後

英語版Mozillaのスタイルシート適用だけど、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"

"http://www.w3.org/TR/REC-html40/loose.dtd">

だと駄目で、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">

だとOKみたい。 変すぎるぞバカヤロー

と、いうことで、この日記もようやくスタイルシートが効いた状態で見れるようになりました。

追加。 W3CのHTML4.01 Specification/ に載っている事例

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
        "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

でも駄目。変すぎです。


2002年10月09日(水)

Go! Twins

実のところ、僕はミネソタツインズのファンだ。日米野球の中継でカービー・パケットを見て以来の。もちろん、 チーム年俸総額が下から2番目 という カープライクな チーム事情がさらに僕の胸を打ったことは言うまでもない。そのツインズは球団消滅の危機に会いながら、リーグ優勝、さらにプレーオフも通過して(ざまーみろヤンキース)、リーグチャンピオンシップ第一戦に勝利。ヤッホー!!!

そうそう、 「ここに、おいで[archive]」 は僕なんかよりもはるかに濃いミネソタファンのファンサイト。みるべし。


2002年10月12日(土)

apache-1.3.27

出たみたいだけど、まだ4-STABLEのportsには反映されていないみたい。

4.7-Release登場

出ましたな

うちはソースとportsを同期させているので、別に慌てて入れる必要はないんだけど。 FreeBSD-SA-02:39.libkvm 対策でこの前make worldしたばっかだし。ちなみにこれ書いてるAthlonXPタワーは4.7-RC#3、サーバの方は4.7-RC#5。

FreeBSD-SN-02:06.asc

FreeBSD三連発....

ん? apache1.3.27でてるじゃん。毎日cvsupしてるはずなんだけど、ちょうどぎりぎりなタイミングでapacheが更新できなかったのかな? そういや昨日ADSL止まってたみたいだしそのせいかも。手動でcvsupしてみよう。

ん? つながらない。連休中なのでサーバが止まっているのかな? 別のcvsupサーバに変えて...OK。

他になんかあるかな? えっと、gtarくらいかな? linux-flashpluginとmozillaとunzipとXFree86-4.2.1はすでに更新している。linux-baseは7なのでOK。あ、operaもか。こいつは使えないブラウザだったのでpkg_deleteしてしまえ。

....cvsup終了。apacheとgtarをmake installっと。


2002年10月18日(金)

パイソン映画がまた一つ

と、いうわけで「エリック・ザ・バイキング」入手。ジョン・クリーズが出演しているヤツ。脚本、監督はテリーJ(この二人、仲が悪いとの話だったんだけど....)。なにげに関根勤も出演。

しかしマイケル出演の作品はなかなか見つからないなぁ。「リッピング・ヤーン」とか「ストップ・ザ・売春天国」とか。あと「ジャバウォッキー」と「バンデットQ」もか。「ワンダ」と「危険な動物たち」は持ってるんだけど。

(2019/10/22追記: 本件に関するブログ記事を投稿しました)


2002年10月19日(土)

FreeBSD 4.7

結局入れてしまいました、4.7-STABLE。今朝ようやくMozillaのインストールにこぎ着けたのでこれが4.7-STABLEでの初日記(昨日の日記はLinuxからだったのです)

(10/20追加) 気付いたこと。デフォルトではなぜか /var/tmp がなくてviが警告を出す。で、make worldはex(viのラインエディタ版。バイナリはviと同じで起動オプションが違うだけ)を使うので、make buildworld中にエラーを出して止まってしまう。 /var/tmp を作ってからmake worldしましょう。


2002年10月20日(日)

マウスのボタンの設定

「ペーストボタンとホイールが共用って不便だよねぇ」 と、いうことで、以前5ボタンマウスを買って第4ボタン(左サイド)に中ボタン(第2ボタンらしい)の機能を割り当てています。

で、今回4.7-STABLE(4.7-RELEASEをクリーンインストールしてさらにmake world)に上げたときに、マウスの設定情報もクリアされてしまったので、やりかたをここに備忘録としてメモっておきます。

中ボタン(ボタン2らしい)の機能を第4ボタンに割り当てる場合、PS/2マウスだと、 /etc/rc.conf に、

moused_flags="-m 2=4"

を追加。USBマウスなら、 /etc/usbd.conf の、

device "Mouse"
      devname "ums[0-9]+"
      attach "/usr/sbin/moused -p /dev/${DEVNAME} -I /var/run/moused.${DEVNAME}.pid"

という部分を、

device "Mouse"
      devname "ums[0-9]+"
      attach "/usr/sbin/moused -m 2=4 -p /dev/${DEVNAME} -I /var/run/moused.${DEVNAME}.pid"

に変更。

えせかんな検討(1)

僕はVJE-DELTA3.0を使っているのですが、こいつのクライアント(VJE)がMozillaやKonquerorとの相性が異様に悪い。 で、vjed(VJEのサーバ)+esecanna(VJEやATOKのサーバをかんなに偽装するソフト)+kinput2-cannaへの移行を検討。

とりあえず、portsを使ってjapanese/esecanna-module-vje30からインストール。 で、 /usr/local/shsre/doc/esecanna/ 以下のドキュメントや、 公式サイト(が閉鎖されたのでそのアーカイブ) を読んでいろいろ設定。

つづく

えせかんな検討(2)

とりあえず、japanese/kinput2-cannaをインストール。でもこのままだとcannaserverもインストールされてしまうので、 /usr/local/etc/rc.d/canna.shchmod a-x 。 一旦再起動。

えせかんな検討(3) MozillaのXIM対策

で、とりあえず、kinput2を試してみたんだけど、やっぱりmozillaの挙動が変。

調べて見たところ、 対策方法発見 。VJE(not kinput2)で試したところばっちり。あとはKonquerorだけど、これはqtconfigでIMの設定を"Over the Spot"にすれば済むようです。

と、いうわけでえせかんなを使わなくても解決できてしまった。Linuxのほうも設定しておこう。

KOffice1.2の日本語化

ここを参照してインストール 。なお、 本家サイト[archive] が落ちていたが ここにソースがあった。 [archive]

(2019/10/22追記: KOfficeはKDEのオフィススイートで今はCalligra Suiteという名前になっています)


2002年10月22日(火)

2ちゃんねるに(・ ε ・)降臨?

ここ。

(10/23追記)....と思ったらネタでしたな。

(2019/10/22追記) (・ ε ・)はカープの東出輝裕内野手(当時。現在はコーチ)のAAです。

コメント(0)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05 06 07

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。