KtJ Dragon https://ktjdragon.com List of recently added blog contents CGAで1024色! https://ktjdragon.com/blog/blog2020071901 <main> <p>最初期のIBM PCのグラフィックアダプタであるCGA(Color Graphics Adapter)。基本的には320x200, 4色という8ビット機にすら劣る環境である。しかしながら工夫により多色発色ができる。有名なものとしては。</p> <ul class="simple"> <li><p>テキストモードの裏技(80字x100行)を使って160x100, 16色を実現<a class="footnote-reference brackets" href="#id3" id="id1">1</a></p></li> <li><p>コンポジット出力を利用して160x200, 16色のPCjr/Tandy相当を実現<a class="footnote-reference brackets" href="#id4" id="id2">2</a></p></li> </ul> <dl class="footnote brackets"> <dt class="label" id="id3"><span class="brackets"><a class="fn-backref" href="#id1">1</a></span></dt> <dd><p>この行数ではフォントの上8x2ピクセルしか表示されないが、文字コード221(左に寄せた4x8ピクセルの長方形)か文字コード222(右に寄せた4x8ピクセルの長方形)をスクリーン全体に敷き詰める。PCは文字ごとに背景色と文字色を設定できるので、1文字ごとに2x1ピクセル相当となり、160x100ピクセルというわけ。</p> </dd> <dt class="label" id="id4"><span class="brackets"><a class="fn-backref" href="#id2">2</a></span></dt> <dd><p>コンポジット出力の特性上、320x200,4色や640x200白黒は160x200,16色に見える。320x200,4色のコンポジット出力は4色の中間色っぽい色合いになってあまり使い勝手はよくないが、640x200白黒のコンポジット化は(くすんだ色合いになりがちだけど)テキスト16色に近い色になり結構使える。</p> </dd> </dl> <p>CGAでは上記2パターンが限界かと思っていたが、色数や解像度をより上げる技術があると知ってびっくりした。<a class="reference external" href="https://int10h.org/blog/2015/04/cga-in-1024-colors-new-mode-illustrated/">INT10H.orgの&quot;CGA in 1024 Colors - a New Mode: the Illustrated Guide&quot;</a>という記事に原理が書いてある。</p> </main> Sun, 19 Jul 2020 22:01:19 +0900 自宅CMSへの道(3): コンテンツの作成・編集画面の作成 https://ktjdragon.com/blog/blog2020070801 <main> <p>テーブルができたので次はコンテンツ作成・編集画面を作る。とりあえずコンテンツ用のデータが無いと表示エンジンの動作確認ができないからね。</p> <p>自宅サーバなのでコンテンツの作成・編集は家庭内LANの中からのみできるようにすればよく、デザインを考慮する必要は無いし、自分しか使わないのでフールプルーフにする必要もないだろう(、と鷹をくくっている)。</p> <p>結果として、コンテンツやコメント、ブログのカテゴリリスト、非ブログコンテンツの章題の作成・編集、非ブログコンテンツや章題のインデックス上での表示順の設定といった一通りの機能をあまり時間をかけずに実装することができた。ちなみに、pythonコードは作成・編集画面が1400行、表示エンジンが2400行くらいだった。</p> </main> Wed, 08 Jul 2020 20:39:18 +0900 自宅CMSへの道(2): 画面レイアウトをスケッチする https://ktjdragon.com/blog/blog2020070401 <main> <p><a class="reference external" href="/blog/blog2020062701">前回の続き</a>。基本コンセプトが決まったところで、紙に鉛筆で画面デザインをスケッチしていく。一番上のブロックにはタイトルがあってその下には左寄せで新着、設定画面、RSS、検索用のフォームがあって…、というのを描いていく。</p> </main> Sat, 04 Jul 2020 21:21:42 +0900 【メモ】ファイアウォールの例外設定とプロキシ https://ktjdragon.com/blog/blog2020061301 <main> <p><a class="reference external" href="/blog/blog2020052301">ルータも作成したので</a>、最後の仕上げとしてルータにipfwを入れようと思うんだけど、その前に通過するサービスをリストアップしなければならない。あと、各クライアントのプロキシ設定も。</p> </main> Sun, 21 Jun 2020 14:15:49 +0900 Raspberry Pi 3B+で有線=無線LANコンバータを作る https://ktjdragon.com/blog/blog2020061101 <main> <p><a class="reference external" href="/blog/blog2020060801">前回</a>の続き。<a class="reference external" href="https://netlog.jpn.org/r271-635/2013/04/raspberry_pi_router.html">r271-635の「Raspberry Piでルータを構築」</a>をRaspbian Stretchベースに置き換えてみた次第。</p> </main> Thu, 11 Jun 2020 21:21:19 +0900 Raspberry Pi 3B+でWPA2-EAP認証 https://ktjdragon.com/blog/blog2020060801 <main> <p>WiFiの電波は届くけど有線LANは配線されていない部屋で有線LANオンリーの機器を使うため、Raspberry Pi 3B+でWiFiルータを作ろうとしたが無線LANの設定でハマったのでメモ。</p> </main> Mon, 08 Jun 2020 20:49:09 +0900 マイケル・ペイリンの「ストップ・ザ・売春天国」 https://ktjdragon.com/blog/palin_missionary <main> <p><a class="reference external" href="/blog/diary200210#id8">2002年10月18日に書いた日記</a>で言及した、パイソンズのメンバーが出演した映画のコレクション状況について。</p> <blockquote> <p>しかしマイケル出演の作品はなかなか見つからないなぁ。「リッピング・ヤーン」とか「ストップ・ザ・売春天国」とか。あと「ジャバウォッキー」と「バンデットQ」もか。「ワンダ」と「危険な動物たち」は持ってるんだけど。</p> </blockquote> <p>ストップ・ザ・売春天国(原題:The Missionary)以外は入手。リッピング・ヤーンはUK版だけど。ペイリンは近年ではコメディアンや俳優よりも紀行家として有名で、アマゾンで検索するとそれ関係のビデオが大量にヒットする。ストップ・ザ・売春天国はどうしようかな…。確認されているのは以下の通り。</p> </main> Tue, 22 Oct 2019 10:43:34 +0900 fcitx-mozc とoyainputでNicola F型 https://ktjdragon.com/blog/blog2019011401 <main> <p>これまでLinuxでの日本語入力はibus-anthyを使っていたが変換効率がアレなのでちと困っていた。でも親指シフトに対応しているのはAnthy系だけだし…</p> <p>と思っていた所、<a class="reference external" href="https://www.inworks.jp/download/oyainput">oyainput</a>というソフトを使えばmozcなどでも親指シフトが使えるとのことで試してみる。インストール方法はリンク先に記載の通り。fcitx-mozc一式も事前にインストール済み。</p> <p>試してみたところ二点ほど問題が。</p> </main> Mon, 14 Jan 2019 14:59:00 +0900 MYST再考 https://ktjdragon.com/blog/blog2018121501 <main> <p>9月の記事で恐縮だがGIGAZINEの「<a class="reference external" href="https://gigazine.net/news/20180926-myst-most-influential-games-ever/">歴史上最も影響力の大きなゲームのひとつ「MYST」はなぜゲーム開発者から賛否両論なのか?</a>」を読んだのでいろいろと思う所を。</p> </main> Sat, 15 Dec 2018 18:10:00 +0900 「なぜ“デスクトップLinux”は普及しなかったのか?」について記憶を辿ってみる(2)--2005年頃 https://ktjdragon.com/blog/blog2018120901 <main> <p><a class="reference external" href="/ktj/ktjs-blog/300c306a201c30b930af30c830c3linux201d306f666e53ca3057306a304b3063305f306e304b-300d306b3064304430668a1861b630928fbf30633066307f308b-1-20005e749803">前回のエントリ</a>を要約すると「2000年頃は脱Windowsの機運が高まったが、Linuxも含め対抗馬となるべき存在はいずれも力不足で、結局Windowsが使われた」ということになる。これが2005年頃になると多少は変わってきた</p> </main> Sun, 09 Dec 2018 07:10:00 +0900