misc. > reStructuredTextメモ > インライン要素 > 上付き、下付き文字

上付き、下付き文字

上付き文字(superscript)や下付き文字(subscript)はロールを使って記述することができる。つまり、上付き文字であれば:superscript:`上付きにしたい文字列`、下付き文字であれば:subscript:`下付きにしたい文字列`と記述する。

:superscript::subscript:の省略形として:sup::sup:を使ってもよい。


コメント(0)

コメントを投稿する際はここをクリック

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。