misc. > アタリ仕様ジョイスティック研究 > コントローラ側の仕様 > ATARI VCS/2600 Paddle Controller

ATARI VCS/2600 Paddle Controller

アタリの代名詞というべき"PONG1"や「ブロック崩し」のためのパドル型コントローラである。1つのコントローラ端子から分岐して2つのコントローラがつながっている。各コントローラにはパドルホイールとボタンが1つずつ設けられている。パドルコントローラの回路図2とピンアウトを以下に示す。

1

対戦型テーブルテニスゲーム(どっちかというとテーブルエアホッケーに近いか)。実際のゲームはYoutubeの動画などを参照。

/static/images/atari/2600paddle.png
2

AtariAge掲示板"joystick or touchpad plugged detection"に記載の回路図に基づき作成

pin#

function

3

RIGHT PADDLE BUTTON

4

LEFT PADDLE BUTTON

5

LEFT PADDLE WHEEL POTENTIONMETER

7

VCC

8

COMMON

9

RIGHT PADDLE WHEEL POTENTIONMETER

パドルホイールの角度の検出は、1MΩの可変抵抗を用いたアナログ入力によって行われる。ホイールを時計回りに回転させると抵抗値は小さくなり、反時計回りに回転させると抵抗値は大きくなる。ホイールの可動範囲はおおよそ330度である3

3

Altirra Hardware Reference Manual, 2019-12-30 Edition, Avery Lee著より


コメント(0)

コメントを投稿する際はここをクリック

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。