misc. > アタリ仕様ジョイスティック研究 > コントローラ側の仕様 > Coleco Gemini/ATARI 2800/Sears Video Arcade II Controller

Coleco Gemini/ATARI 2800/Sears Video Arcade II Controller

コレコビジョンで知られるコレコ社はAtari VCS の正規ライセンスクローンであるGeminiを1983年より製造・販売していた。このGeminiに付属するコントローラはジョイスティックパドルの双方が設けられているというものである。パドルとスティックは前後に並べて配置されており、トリガボタンは筐体左側面に設けられている。

ATARI AGEのフォーラムによれば、ピンアウトは以下の通りである。

pin#

function

1

UP

2

DOWN

3

LEFT

4

RIGHT

5

PADDLE POTENTIONMETER

6

FIRE

8

COMMON

アタリのパドルは1端子で2つのパドルコントローラを賄っているが、こちらはパドルは1つのみ(左パドル)である。また、パドル用のボタン(オリジナルのパドルではピン4が左コントローラ用、ピン3が右コントローラ用ボタンとしてアサインれている)はない。そのため、このコントローラでパドル対応ゲームをプレイする場合はボタンの代わりにスティックを右に倒すことになる。このコントローラを使ってポン等のパドル対応対戦ゲームで対戦プレイする場合は以下のような配線の二股ケーブルを使う必要がある。

Gemini pin#

Left Controller pin#

Right Controller pin#

1

NC

NC

2

NC

NC

3

NC

6

4

6

NC

5

5

NC

7

7

7

8

8

8

9

NC

5

また、ATARI VCSの日本向けモデルであるATARI 2800の標準コントローラはスティックとパドルが一体になったものであり(スティックをねじるとパドルとして機能し、倒すとスティックとして機能する)、ピンアサインも上記Geminiのものと同様である。ATRAI 2800のコントローラはトリガボタンが筐体の左右両側面に1つずつ設けられている。ATARI 2800は上記の二股ケーブルが内蔵された形になっており、コントローラ端子は4つついている(本体にあるスイッチでパドルモードとスティックモードを切り替えることができる)。

ATARI 2800はファミコンという巨人の前に商業的に失敗した。また、米Sears社向けOEM製品である"Video Arcade II"としてアメリカで販売された。


コメント(0)

コメントを投稿する際はここをクリック

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。