misc. > アタリ仕様ジョイスティック研究 > コントローラ側の仕様 > Tectoy Master System Evolutionコントローラ

Tectoy Master System Evolutionコントローラ

ブラジルTectoy社によるセガマスターシステム後継機(カートリッジ端子は無く内蔵ゲームのみプレイ可)の/ Master System Evolution1に付属するコントローラ。単品販売はされていない。メガドライブの6ボタンパッドに酷似しているが、modeボタンが無い。

1

Tectoy社はセガから許可を得てブラジルでマスターシステムやメガドライブを製造販売している

回路図及びピンアウトは下記の通り。ABCXYZ+STARTの7ボタンがあるが、電気的には4ボタンと等価である。ピン7のみならずピン5も入力端子として使うため、このコントローラが動作するのはMaster System Evolution以外ではシャープX1くらいであろう。ピン5、ピン7の双方がピン8と短絡しうるため、他の機器、特にVCCを供給しているものに接続すべきではない。

/static/images/atari/smsevolution_pad.png

pin#

function

1

UP

2

DOWN

3

LEFT

4

RIGHT

5

BUTTON XYZ

6

BUTTON AorB

7

START BUTTON

8

COMMON

9

BUTTON C

ボタンX, Y, Zは直列に接続されており、すべてのボタンを押したときのみピン5がピン8と短絡する。一方ボタンAとBは並列に接続されておりどちらを押してもピン6がピン8と短絡する。


コメント(0)

コメントを投稿する際はここをクリック

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。