misc. > アタリ仕様ジョイスティック研究 > コントローラ側の仕様 > Townsパッド

Townsパッド

FM TOWNSの同梱品の4ボタンジョイパッド。MSXジョイスティックに対してSELECT、RUNの2ボタンが追加されている。SELECTは上下方向、RUNは左右方向の同時押しとして検出される。そのためRUNやSELECTが押されている間は方向ボタンのコントロールはできない。

回路図及びピンアウトは以下の通り。ダイオードを使うことで方向ボタンを押した時に誤動作を起こさないようにしている。

/static/images/atari/townspad.png

pin#

function

1

UP/SELECT

2

DOWN/SELECT

3

LEFT/RUN

4

RIGHT/RUN

5

NC

6

BUTTON A(1)

7

BUTTON B(2)

8

NC

9

COMMON

上表の通り、コモン端子がピン9となっていることが特徴である。そのため、ATARI VCSX1等ピン9をLにできない機種では1ボタンパッドとしても機能しない。PC-6001MSX等では利用可能である。


コメント(0)

コメントを投稿する際はここをクリック

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。