新球場への芝の植え付け

htvの動画(リンク切れ URL: http://www.htv.jp/news2/mov/20080627194900_1214563819_25689_h_1.asx)を見る限り、張り芝ではなく、播き芝での植付ですね。安くあげたなぁ。

播き芝というのは、他の場所で育てた芝をそのまま張り付ける(これが張り芝)のではなく、一旦刻んでから土に撒く植え付け方法です。単位面積あたりの苗の量を少なくすることができる一方、芝が成長してグラウンド全体を埋めるようになるまで時間がかかります。今回植え付けられたティフトン419は、梅雨明け後辺りから爆発的に成長する特性を持っているので、播き芝で十分と判断したのでしょう。

当然、しばらくの間はグラウンドが緑と土色のマダラ状態となります。これをもって、「せっかく植え付けた芝が枯死。新球場の天然芝植え付けは失敗!」などとネガキャンされるかもしれませんが、そうゆう生育方法なので騙されないように(笑) ティフトンは気温が低いと生育しないので、サッカー同様秋に冬芝の種を播き、開幕から梅雨明けまでは冬芝メインとなります。つまり、来年の今頃までにティフトンが広がってくれれば充分というわけです。

なお、芝の育成はゾイシアンジャパンの担当。これまた広島県の企業ですな。

コメント(0)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05 06 07
2021 01

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。