交流戦@仙台

てことで、仙台に来ています。なんつーか、一塁側で見たのすごく久しぶりな気が(神宮、横浜、東京ドームはもとより、市民球場でも私は3塁側でみているため)。

たまたま隣の席に座っていた方が楽天の一番ショートの渡辺直人選手のお父様だったため、いろいろとお話を聞かせていただきました

球場の画像

フルキャストスタジアムはエンティアムのメンバーだった鹿島が設計から手がけています。なんでも、エンティアムのノウハウがそれなりにフィードバックされているとか。同じくエンティアムのノウハウが(カープ経由で)活かされている広島新球場とは兄弟、と言えるかもしれません。

フルキャストは、座席の左右間隔が狭いのと、ポール際の内野のラバーフェンスが高くて内野スタンドからポール際の打球が見えない、という難点がありますが、制約の多い中、うまくまとめた感じがします。

尤も、フルキャストの場合は、元々バックネット裏以外は土盛、という改造しやすい構造だったからこそここまで仕上げられたのであって、曲がりなりにも内野スタンドがコンクリ建築で二階席まである市民球場にそのまま適用できるものじゃないです。

試合ですが・・・ま、1、4、5番があれじゃ、あんなもんでしょう。先の渡辺選手のお父様の連れの方(ノンプロ時代から渡辺選手を追っかけていたので、他の社会人出身の選手についても詳しい)も、「今の梵は当てにいっているだけ、社会人時代と全然違う」と一断でした。

ま、今日はナクシー(フルタイムナックルボーラーのカープ・フェルナンデス投手のあだ名)を生で見れただけでも満足です。ホセの盗塁とか、珍しいものも見せてもらいましたし。

コメント(0)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05 06 07
2021 01 07 08

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。