スカパーe2 vs J:COM for プロ野球 (2012/2/17版)

一月二十一日の時より進展があったのでもう一度まとめてみる。

続きは後ほど

続き

Wikipediaによれば 、2012シーズンはアクティブ!ベースボールによるパ・リーグ生中継の融通は行われないとのこと。また、J Sportsのアナウンスによれば[archive]、 パ・リーグ3球団の試合は交流戦含めてすべて中継(生か録画かは問わず)、中日は巨人戦12試合を除く60試合、広島は巨人戦10試合を除く62試合1。つまり、中日、広島の巨人戦はほぼBS(稀に地上波)となる。したがって、J Sportsで中継する5球団中4球団のホームゲームがあったとしても、その中に巨人戦があればJ Sportsで生中継可能。これを踏まえて、パ・リーグのJ Sports中継が録画(あるいはJ Sports4)になるであろう日は下記の通り。

ロッテ戦を(少なくとも競合のある日は)確実にTwellVで放送する、という条件が成立するならば、問題となるのは4/28~30、8/24、9/7~9の7日。土日祝日はうち5日。e2ならスカチャンでカバーされる可能性があるが、ケーブルではカバーされないのでは無いだろうか。と、いうことで、特に楽天、オリックス戦を重視するならe2の方が良さそう。

次に画像品質の比較。

e2

J:COM

J Sports 1

HD

HD

J Sports 2

HD

HD

J Sports 3

HD

HD

GAORA

SD(1)

HD

Sky A+

SD(1)

HD

朝日ニュースター

SD(1)

SD(2)

G+

HD

HD

日テレプラス

SD

SD(2)

ニュースバード

SD

HD

TBSチャンネル

SD(1)

HD

フジテレビONE

SD

HD

フジテレビTWO

SD

HD

SD(1)は、おそらく秋からHD化。SD(2)は秋からHD化の可能性あり。全般的にJ:COMの方がHD率が高い。ただし、パリーグメインならば、秋からはホークス戦以外はHD化されるはずなので月額料金の差(e2→3610円、J:COM→5229円。共に税込み)やスカチャンで生中継がカバーされる可能性も含めてe2を選択するというのもあり。

まとめるとこんなところ。

結論。

1

J Sportsのアナウンスの内容が変。巨人ビジターの試合数が7試合となっており、計算が合わない。ここでは巨人ビジターの試合数が8であるとして計算した。

コメント(0)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。