Gentoo on 玄箱←失敗

さて、以前の記事で述べたように、サーバのバックアップ兼バックアップメールサーバとして使うべく、玄箱を導入した訳だが、どうもDebianだと具合が悪い。というのも、stable(etch)だとSambaのバージョンが3.0.24なのでFreeBSDから接続できない。ということで、testing(lenny)にアップグレードしたのだが、再起動かけたら固まって、HDDのフォーマット(取り外してUSB変換ケーブルかましてWindowsで)からやりなおし。どうもlennyを玄箱で動かすにはちと工夫が必要みたい。

んで、Gentoo Linux[archive]を入れることにした。概ねリンク先のドキュメント通りにやってつまづいた部分を以下にメモっておく。

時間帯の設定

portageをアップデートする前に時刻設定を行おうとして、 date で設定、したのだけど、timezoneが設定されていないよ、といったエラーが発生した。Gentooのマニュアル[archive]をぐぐって、

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

を実行して解決した。

emergeのエラー

上記のドキュメント[archive]通りに emerge --sync && emerge -uNDv world を実行したのだが、

Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/emerge", line 12, in ?
    import portage
  File "/usr/lib/portage/pym/portage.py", line 7235, in ?
    init_legacy_globals()
  File "/usr/lib/portage/pym/portage.py", line 7182, in init_legacy_globals
    settings = config(
  File "/usr/lib/portage/pym/portage.py", line 1048, in __init__
    raise portage_exception.ParseError(
portage_exception.ParseError: "Specified parent not found: '/usr/local/portage/kuro-2006-08-26/profiles/kurobox/parent'"

というエラーが出る。/usr/local/portage/kuro-2006-08-26/profiles/kurobox/parent は一行のテキストファイルで、中身は ../../../../../portage/profiles/default-linux/ppc/2005.1/ppc という存在しないディレクトリが記述されていた。どうやら、2006年よりppcが32ビット版と64ビット版に分かれたことが原因のようだ。ということで、 /usr/local/portage/kuro-2006-08-26/profiles/kurobox/parent の内容を ../../../../../portage/profiles/default-linux/ppc/ppc32/2007.0 に変更してみた。まだsyncは終わっていないが、今のところ特にエラーは出ていない。

(10/28追記)

アップデートして再起動したところ、debian(lenny)同様、起動できませんでした。「玄箱 を Debian etch化する」を参考に、debian(etch)を入れ、FreeBSDからの接続はNFSを試してみようとおもいます。

コメント(0)


Blog category: Ultima | Adventure games | BSD and Linux | FM TOWNS and Japanese home computers | Computers | Bottle | 広島新球場 | 日本プロ野球 | 広島市民球場跡地とサッカースタジアム | その他スポーツ | Other topics
2002 08 09 10 11 12
2003 01 02 03
2004 01 02 03 04 06 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 04 05 06 07 09 10
2010 01 03 04 05 08 11
2011 01 02 03 04 07 11 12
2012 01 02 03 09 10 11
2013 01 02 03 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 07 08 11 12
2016 03 04 05 07 08 09 10 11
2017 06
2018 11 12
2019 01 04 10
2020 05 06 07
2021 01

Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。