このブログをなんとかしなきゃいけない、という問題

このブログはPloneというCMSの中で動いているCOREBlog2というブログエンジンを用いて運営されている。しかし、このCOREBlog2、Ploneの古いバージョン(Plone2.5あたり。現行のバージョンはPlone4)に依存しており、また、開発終了とのことでダウンロードも出来なくなっている模様。でもって、FreeBSDのportsからもCOREBlog2はなくなっている(Ploneもバージョン4のみ)。

てなわけで、今はいいけど、少なくともサーバを更新する際は新しいブログエンジンを探さなきゃいけない。希望は

Ploneベースのアクティブなブログエンジンって、collective:blogging[archive]だけっぽい。トラックバックに対応しているかは不明。じゃあ、非Ploneのブログエンジンだとどうかというと、Wordpressってのがいいらしい。WordpressはシェアNO. 1のブログエンジンなので、ブログとしての機能は問題ないはず。で、WordPress用のreStructuredTextプラグインとして、WordPreStってのがある。

うーん、将来性を考えると(要するに、collective:bloggingの開発が止まる可能性とWordPreStの開発が止まる可能性を天秤にかけると)どっちがいいんだろうか。

WordPressに移行するのが正解か。

コメント(0)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。