広島新球場に進展

ネタ元は平野博昭広島市議のコラム

新聞報道では4件の案が示された[archive]ということのみが分かっているのだが、その中の最有力案が市議の言う所の、「ホテルと球場を一体化した施設」ということなのだろうか。尤も、市議のコラムは裏を取っていない怪文書レベルのネタだったり、以前指摘したように明らかな事実誤認が含まれていたりすることがあるのでいまいち信用出来ないのだが。

市議のコラムを読むと、今回の案、とされるものとエンティアムとの関連が示唆されている。てことは鹿島建設の案ということになるわけだが。このネタが正しいのかどうかは、続報を待たねばなるまい。

今回も事実誤認と思われる部分が。

エンティアム案の中から球場とホテルだけを取り出したものが今回の案と言えます。

ホテル付きなのは五洋建設の「ピースフラワー」であってエンティアム案にはホテルは含まれていないようだが[archive]。それとも私が知らないだけで、エンティアム案にはホテルをホテルを併設する計画があったのだろうか。

コメント(0)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。