広島新球場に関わったり関わらなかったりしたアメリカの人たちの今

ウェブブラウジングしていてたまたま見つけたブログ「ロサンゼルス ダウンタウン情報」(管理者のIsamu氏は以前NBBJ Sportsに所属していた人っぽい)の記事新デザイン for ダウンタウンNFLスタジアム。 LAで現在計画中の新NFLスタジアム。現在プロジェクトは2つあって、1つはダン・ミース氏が絡んでいるLA Stadium at Grand Crossing(仮)[archive]、もう一つはかつてミース氏と NBBJ等で同僚だったロン・タナー氏が絡んでいるFarmers Field(仮)[archive]

Note

ミース氏のデザイン集である"SPECTATOR"の前文には、タナー氏は"inside out"(まず建物に必要な機能をリストアップしてそこから組み上げていくタイプ?)でミース氏は"outside in"(まず外観を作って、その中に必要な機能を押し込んでいくタイプ?)と評されている。この二人、互いに足らない所をうまく補い合ってきた感があるな、と思った。実際袂を分かった後は二人とも結果を出してないし。

ちなみに、NFLって地元からのサポートが低い(例えばスタジアムがへぼい)と結構あっさり移転する。LAの場合、かつてはレイダース、ラムズ(こっちは厳密にはアナハイム)の2チームがあったけど、陸上競技場(当時。今は完全にトラックを廃止してフットボール専用となっている)のLA Coliseumを使っていたレイダースはスタジアムを大改装したオークランドに取られ、野球兼用(というかフットボールもできる野球場)のAnaheim Stadiumを使っていたラムズは(カージナルスをアリゾナに取られた後にドームを作った)セントルイスに取られ、現在全米第2の都市にも関わらずNFLのチームがない、という状態になっている。で、LAは何とかNFLを誘致しようと絶賛運動中。噂によるとサンディエゴかジャクソンビルかからの移転が有望とか。

で、タナー氏。確か解雇されてなかった?と思ったんだけど、その後、Farmers Fieldの設計会社のGenslerに雇われていた(リンク切れ URL: http://www.allbusiness.com/sports-recreation/sports-recreation-facilities-venues/11822219-1.html)のね。ちなみに、Gensler社のサイトを見ると、東京支社の所にあの(アラップ案の)マイケル・ウィニック氏が(リンク切れ URL: http://www.gensler.com/#aboutus/offices/29)。ええっ?NGOアーキテクチャー(彼が代表を努めていた名古屋の設計会社。ウィニック氏はアメリカ人だけど日本の一級建築士の資格を持っているのだ)はどうなったの? と思って調べて見たところ、NGOアーキテクチャーは2007年に解散していた。うーん、人生色々。

コメント(0)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。