市民球場と新球場の座席の値段

よしだけんたさんの夢スタジアム〜広島新球場〜の記事を見て思った感想。

事情が事情だけに1いたしかたのない点があるのは分かってはいるのですが、市民球場は二階席が高すぎです。A指定2500円B指定2000円程度が適価だと思います(それでも東京ドームより高い)。一方、内野一階は安すぎでしょう。SSが4000円ですから。ヤフードームの半額以下です2

1

二階席は一階席の座席間隔改善に伴う座席減をカバーするために建てられたため値段を落とせなかったのと、二階席のチケットで一階席に移動することを阻止できないという欠陥構造のため高めに設定せざるをえないという事情。

2

ヤフードームは年間指定の値引き無しなので年間指定レベルだともっと差が出る。

この辺の事情は球団が一番分かっているでしょうから、内野一階は値上げ、内野二階は値下げということになるとは思います。バックネット裏前列(砂かぶり席を除く)なんて、6000円くらいでもいいと思います。年間指定はどうするのか。内野一階は今が安すぎですから大幅値上げが妥当なところですが、市民球場から継続して購入する場合は割引でそこそこの値上げ幅に抑える、てのが落としどころでしょうか。また、内野一階席は横通路が無いため、前列と後列とで値段の差はつけないようにも思えます。

外野ですが、パフォーマンスシートは自由席になるでしょう。ネーミングからして応援団をここから出したくないという球団の強い意思を感じます3。一階席はどうなるか。球団としては席取りとかのトラブルの少ない指定席の方がよさそうですが、見る側としては早いもの勝ちでいい席を確保できる自由席の方がいい、という見かたもあるかもしれません。

以上をまとめると、これくらいが妥当かな、と思ってみたり。バックネット裏砂かぶり、パーティフロアとかは年間指定と予想。

座席

価格

バックネット裏

6500

ベンチ後方

5000

内野砂かぶり

6000

内野一階A

3500

内野一階B

2300

内野一階C

2000

びっくりテラス

2500

内野二階A

2500

内野二階B

2000

内野テラス

4000

ライト一階・レフト三階

2000

外野デッキ

1800

レフト二階

2500

レフト砂かぶり

4000

パフォーマンスシート

1800

立ち見

1500

のぞき見チューブ

+500

内野一階Aはベンチから一三塁ベース後方くらいまで、内野一階Bは一塁側外野よりの席。内野一階Cはビジターパフォーマンスシート手前。内野二階Bはビジターパフォーマンスシートのトイ面の一塁側の席。のぞき見チューブは長時間見るもんじゃないと思うの別料金に。

3

以前書きましたが、パフォーマンスシートはカープが提案したものです

コメント(0)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。