Blog ページ60/61

旧blogより: exultの日本語化をちょっと考える(初出:2003/09/15)

WindowsやUNIXで動作するU7実行環境exultだが、何とか日本語化できないもんかと考えてみる。

こないだくれゆにさんと、孔雀さん[archive]と、Bang-b. Dragon[archive]と飲んだときに思いついた方法。exultが多バイト文字に対応してるようには思えないんで、exultのメッセージ表示ルーチンはいじらずに、別ウインドウに日本語メッセージだけ表示するようにすればお手軽かな、と。

(続きあり)


旧blogより: FreeBSDでシリアルコンソール(初出:2003/09/21)

このサイトを動かしているサーバはモニタもキーボードもついていないFreeBSDマシンである。make worldとかのシングルユーザモードでの作業が要求される場合、またはネットワーク障害などでSSHが使えなくなっている場合はシリアルコンソール経由で行う。

あと、メイン作業用のFreeBSDマシンはテキストモードをDVI経由で表示できないという糞仕様のため、これまたシングルユーザモード時はシリアル端末経由で作業せざるを得ない。

(続きあり)


旧blogより: BINDの逆引き(初出:2003/09/23)

ローカル用のdnsサーバでなぜかnslookupが使えなかったので、何が問題なのがちょっと調べてみた。

/var/log/messagesを見ると、

no NS RRs found at zone top

なるエラーが逆引き用のzoneファイルを読むときに発生していた。

(続きあり)


旧blogより: 「PCから」Macにスイッチ??? (初出:2003/10/07)

アップルが「PCからMacに移るための」SWITCHキャンペーン[archive]なるものをやっているのだが、その写真ときたら....

「before」とキャプションがついているの、PCじゃなくて98メイトでわ?


旧Blogより: 私ゃMS信者でもアンチMSでもありませんが (初出: 2003/10/09 08)

Eolas Technologies社が保有するプラグイン関連の特許の権利をMSが侵害したかどうかを争う裁判で、MSが敗訴したことを受けて、IEの変更案が公開された。

今回のMSの敗訴はアンチMSな向きには大歓迎かと思われるが、むしろこの敗訴により、ブラウザ業界におけるIEの支配力が一層強くなるのではないかと僕は予想する。

(続きあり)


旧Blogより: ntpの設定 (初出: 2003/10/21)

このサーバは内部(LAN)用のntpサーバも兼ねているのだが、他のBSDマシンがntpdateしようとするとなぜか" no server suitable for synchronization found"と表示され、うまく時刻の設定が出来なかった。そこで調べてみると....

何のことはない。ルータでntpのポートがフィルタリングされていただけだった。


2003年3月の日記

2003年3月3日(月)

FreeBSDセキュリティ勧告

2件ほど出てました。うち1件はOpenSSLがらみ。と、いうことで先週末にmake worldしました。

(続きあり)


2003年2月の日記

2003年2月24日

日記再開

ダイナミックDNS+zope移行(準備)に伴い、日記もzopeで書くことにしました。1

1

(2019/10/22追記)それまではハイパー日記システムを使っていました。

(続きあり)


2003年1月の日記

2003年01月03日(金)

年頭予測(PC編)

ここ1年ほどのPC-UNIXのデスクトップ環境の充実ぶりには実に驚かされる。万能メディアプレイヤーのMPlayerはDVDの日本語字幕に対応し、MPEG4などの新フォーマットにも対応、WindowsMedia等のストリーミング再生も可能であり、ついにQuickTimeの再生も可能になったようだ(ただし再生のためにはWindowsに含まれるファイルが必要。またFreeBSD-4.7STABLEではまだうまく動かなかった)。OpenOffice.org1.0も、万全とは到底言い難いが、swriter(Wordクローン)をちょっと使ってみた限りでは、コメントや変更履歴などにも対応しており、少なくとも僕の仕事用としては充分使えそうなレベルに達している。

(続きあり)


2002年12月の日記

2002年12月01日(日)

ThinkPad i1124-93JにFreeBSD 5-current:ひとまずの完了

関連する日記: 11月3日の#1-2, 11月9日の#1, 11月10日の#1-2, 11月16日の#2, 11月17日の#3

(続きあり)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。