Blog ページ11/61

サッカー ドイツ・ブンデスリーガのスタジアム移転

ドイツのブンデスリーガ(1部及び2部、2013-14シーズン)の90年代以降のスタジアム移転をまとめてみた。しかしドイツはスペインと違って調べやすかった(改装がほとんどでスタジアムの新築が少なかったというのもあるけど)。英語版Wikipediaでスタジアムを追っかけられなかったのがIngolstadtの旧本拠地のESV-Stadionだけ。このスタジアムもドイツ語版Wikipediaであっさり位置を確認できた。これが国民性の違いというやつか…

(続きあり)


サッカースペインリーグのスタジアム移転

てことで、スペインサッカーリーグ編。例によって2013-14シーズンの1部及び2部チームの、90年代以降にできたスタジアムが対象。スタジアムはWikipediaで調べているのだが、スペインは旧スタジアムが英語版どころかスペイン語版にもろくに掲載されておらず、結構手間取った。スペインは一部をのぞき都市の規模が小さく、また、他のヨーロッパの都市と同様町の中心がどこなのかぱっと見判断し辛いのだが、「教会」「博物館」「劇場」などが集中している箇所が町の中心っぽかったので、そのように判断した。

(続きあり)


イングランドのスタジアム移転とリコーアリーナ問題

イングランドサッカーリーグ(プレミア及びチャンピオンシップ、2013-14シーズン)の90年代以降のスタジアム移転をまとめてみた。しかし(高層ビル群という分かりやすい中心のあるアメリカと違って)ヨーロッパは都心がどこなのか分かり辛い。

(続きあり)


NFLのスタジアム移転を調べてみる

MLBのスタジアム移転状況を調べてみたわけだけど、「では、アメリカで巨大スタジアムを使うもう一つのリーグ、NFLはどうなのさ」というのが気になったので調べてみた。MLB同様、対象は90年代以降に新スタジアムに移った都市。セントルイスみたいに「チームがよそに引っ越したけど、しばらく経ってから別のチームがやってきて新スタジアムに入った」パターンも含めている。あと、スタジアム建て替えの間に一時的にカレッジのスタジアムを使うケースがあったりするが、その場合はカレッジスタジアム抜きで評価している。

(続きあり)


Togetter 「サッカースタジアム」を活用した「街づくり」の可能性

未発育都市 @mihatsuikutoshiさんのTweetをまとめた標記のtogetterまとめが興味深い。(というか、未発育都市さんのtweetもブログも非常におもしろい。私の場合、何ヶ月前かにたまたまグーグル経由で見つけた「コンパクトシティ=都心の郊外化」論を読んで目からウロコ状態になって以来のファン)

で、本題。(togetterでもコメントしているけど)上記togetterまとめで気づいた点などを。

(続きあり)


MLBのスタジアムは都心回帰しているといえるか確認してみた

Jリーグの資料に、「アメリカのボールパークは都心回帰している」との記載があったので、裏をとってみた。対象は90年代以降に新スタジアムに移った20チームのスタジアム。

(続きあり)


跡地にスタジアムを作った場合のプロサッカーの集客効果を考えてみる

参考にしたのは比治山大学短期大学粟屋研究室の「広島市民球場に観戦に来る人の『ドコカラキテ、ドコニムカウカ』(野球観戦前後の動向)の実態把握」という文献(リンク切れ URL: http://www.hijiyama-u.ac.jp/users/awaya/images/sotsuron/2006shakaikouken.pdf)。この資料は、2006年のカープの試合6試合(うち土日デーゲーム2試合)について、試合ごとに200件ほどのアンケートを行った結果をまとめたもの。

(続きあり)


【サッカースタジアム@市民球場跡地】やはり25000人くらいかな→22000~28000くらいだった

(12/22 11:30 座席数の根拠を書いた方がいいと思ったのでpdf差し替え、ついでに見積りをミスってた(汗))

(12/25 座席数見積りをさらに見直したのでpdf差し替え。あとJリーグでのベンチシートの座席数見積りって確認したら幅45cmだったんでその辺も見直し)

/img/blog/atochi-stadium20131221.jpg

断面図はこちら(座席数の見積根拠含む)。基本コンセプトは大体今までどおり。

(続きあり)


第7回サッカースタジアム協議会

第7回スタジアム検討協議会のちょっつ☆☆ @chottu_LB氏によるレポートがtogetterでまとめられていたので感想など。あと、☆篠笛・弓矢坊主☆ @HeimatFootball氏もtwitterでレポートしているので適宜引用します。(2014/1/5追記:ふがじん業務外日報さんのところでもレポートされていたのでその内容も反映)

んーと、まだ議論を始めるに当たっての前提条件をまとめている段階、という感じ。これくらいは参加者全員が把握していないとそもそも議論にならないよね、という。以下気になった箇所。

(続きあり)


【朗報】サンフレッチェ社長、跡地ならスタジアム使用料年4億以上を確約

12月18日に行われた第7回サッカースタジアム検討協議会での小谷野社長の発言とのこと。

Twitter ☆篠笛・弓矢坊主☆ @HeimatFootball8:00 PM - 18 Dec 2013 JST

球場跡地、国有財産法に基づく借上料(サンフレのスタジアム使用料)については、小谷野社長が今シーズンの観客動員で試算したところ、旧市民球場でカープが払っていた年間使用料とほぼ同額程度が広島市に入るそうです。

ええと、旧市民球場時代のカープが市に払っていた使用料は5億6000万、うち約1億2000万が国有地地代だから差額の4億4000万、これに国有地地代が2000万円台前半くらい(カープは通年利用する事務所を市民球場内に置いているため、試合日数以上に国有地地代がかかっていた)だから、4億6千数百万をサンフレッチェは毎年払うということですね。

(続きあり)



Note

本サイトのハイパーリンクの一部は、オリジナルのサイトが閉鎖してしまったため"Internet archive Wayback Machine"へのリンクとなっています。そのようなリンクにはアイコン[archive]を付与しています。

本サイトはCookieを使用しています。本サイトにおけるCookieは以下の三種類のみであり、Cookieの内容に基づいてサイトの表示を変更する以外の用途には用いておりません。